« 西教寺参詣 | トップページ | (216)人工知能 »

2016年4月 8日 (金)

(215)新年度、活動開始!

新年度の初日。上京し、内閣府拉致問題対策本部を訪問。

 

安倍首相あてに、拉致問題への取り組みを見直してほしい、

外務省だけに交渉させておくのではなく、民間の力も使って国の総力を挙げた

「拉致被害者救出本部」をつくって、被害者を救出してほしい、と訴える内容。

いつも言っていることだが、懲りずに主張する。

 

受けとる方も、今のやり方、「対話と圧力」「行動対行動」「国際協調」をおうむ返しのように、公式見解を説明するのみで、考えはすれ違うだけだが、しかし、こうしたプロセスは決して無駄ではない。

繰り返しているうちに、ある日、ガラッと世の中が変わることはあるのだから。

あきらめないことだ。

 

去年要望した、救出のための山口采希さんの歌「空と海の向こう」をNHKに放送させる件はどうなったか、と問うたら、NHKから、この種の曲はNHK自身の企画から生まれたものでないとダメだとの返事であった由。

だったら、NHK自身で企画を作れ、と言ってほしいと話したが、それには回答は無し。

(しかし、役人は、NHKも含めて、断る理由を考えることはうまいな・・・)

これもまた懲りないで、これからも何度も言っていこうと思う。

 

翌日、上野公園前での街頭活動に初めて参加した。参加者46名。

家族会の飯塚代表や特定失踪者のご家族、「めぐみへの誓い」という演劇の主宰、野伏翔さん、出演する原田大二郎さんたち夜想会の劇団員も署名を呼びかけておられた。

今年は初めての大阪公演を実現しましょうと握手を交わした。

 

10年ぶりに、特定失踪者新木章さんの妹さんにお会いできた。

新木さんは、筆者と同じ会社に勤務(面識はないが)されていた昭和52521日、29歳で失踪。拉致濃厚とされている。今年は70歳になられるはずである。

 

「元気でいてくれると思います。」と、妹さんは絞り出すように言われた。

「頑張りましょうね!」と話すのがやっとである。残酷な拉致。

 

桜は満開となったが、あいにく寒さがぶり返し、文字どおり身の引き締まる3時間。

こうして新年度が始まった。

 

S002

 

 

« 西教寺参詣 | トップページ | (216)人工知能 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1594571/64869085

この記事へのトラックバック一覧です: (215)新年度、活動開始!:

« 西教寺参詣 | トップページ | (216)人工知能 »